臨場※平山浩行さんが鑑識経験の無い永嶋武文を演じる

警視庁刑事部鑑識課 倉石班の班長で、敏腕検視官の倉石義男を描いたドラマ『臨場』。

上司にも平気で盾を突くが、検視に関して真剣で『死者の人生を、根こそぎ拾ってやる』ことを信条としています。班員にも検視官の心得として、事ある毎に伝えています。

この倉石義男を演じているのが内野聖陽さんです。

そして、倉石班の班員のひとり、永嶋武文を演じているのが平山浩行さんです。

臨場 平山浩行https ://ameblo.jp/hiroyuki-hirayama-loveより引用

平山浩行さんといえば、数々のドラマや映画に出演されているので、この永嶋武文の役についても見事に演じておられます。

スポンサーリンク

永嶋武文は、幼い頃に母親を病気で亡くし、大学教授だった父親が強盗犯に殺害されています。その父親を殺した犯人を逮捕するべく警察官になったのですが、様々な部署を転々とするうちに事件は時効を迎えてしまいます。

そのため、永嶋武文は仕事に対する情熱も失いかけていていたのですが、彼の現状を知った倉石が独断で永嶋を引き抜き刑事部鑑識課 検視補助官に入れました。

ただ、世田谷南警察署地域課だった彼は交番勤務で、鑑識経験は全くありません。倉石の引き抜きで倉石班に配属されています。

このように、永嶋武文は複雑な過去を持っている人物です。

この永嶋武文を平山浩行さんがどう演じておられるか、ファンの方はもちろん、刑事ドラマが好きな方は『臨場』を見ることをおすすめします。

ドラマ『臨場』を見たい方へ

平山浩行さんが出演している『臨場』を見たい、見逃した回があるので見たいという方はU-NEXTを利用するといいでしょう。

31日のお試し期間があるので、入会してもこの期間に解約すれば全くの無料です。また、サービスに気に入れば、他のドラマや映画が豊富にあるので継続して楽しむのもいいと思いますよ。

『臨場』をU-NEXTで見たい方はこちら