臨場※伊藤裕子さんの役どころはどんな感じ?

内野聖陽さんが演じる警視庁刑事部鑑識課 倉石班の班長、倉石義男を描いたドラマ『臨場』。

倉石義男は死体の目利きにかけては他の追随を許さない敏腕検視官ですが、態度はやや傲慢で熱血漢というよりも冷静に検視を進めている感じです。

17年前の通り魔事件により妻の雪絵を亡くしています。

この雪絵の妹が早坂真里子で、伊藤裕子さんが演じています。

臨場 伊藤裕子https ://blogs.yahoo.co.jp/hati3591より引用

なので、伊藤裕子さんは倉石義男の義妹の早坂真里子を演じています。この早坂真里子はバー「かくれんぼ」のママになっています。

スポンサーリンク

倉石義男は『臨場』では、妻の雪絵が亡くなったことを大きく悲しんでいる表情は見えないですが、雪絵の死後は彼女の趣味を受け継いで、自宅やデスクで多くの植物や花を育てています。

なので、雪絵の死を心の中で偲んでいる感じです。

また、家庭菜園で採れた朝摘みの野菜を現場に持ち込んだり、「かくれんぼ」に差し入れしています。差し入れするぐらいですから、倉石義男と早坂真里子の関係は悪くはないようです。

この早坂真里子は『臨場』の中では、それほど重要な人物ではないので、あまり登場はしません。

伊藤裕子さんのファンにとっては残念かもしれませんね。ただ、早坂真里子は倉石義男の少ない家族のひとりなので、今後展開があるかもしれません。

ドラマ『臨場』を見たい方へ

以上を読んで、『臨場』を見たくなった、見逃した回を見たいという方は、U-NEXTを利用するといいでしょう。

31日の無料期間があるので、入会してもこの間に解約すれば全くの無料です。また、サービスに気に入れば、他のドラマや映画が豊富にある続けて楽しむのもいいと思いますよ。

『臨場』をU-NEXTで見たい方はこちら