ニキビ跡※レーザー治療の効果は?

スポンサーリンク

ニキビ跡にはいくつかのタイプがありますが、ホームケアでは改善が難しい、クレーターのようになってしまっているものや、しこりになってしまっているものでも、レーザーであれば効果的な治療が可能です。

レーザーにもいくつかの種類がありますが、基本的には一度表面の肌を破壊し、再生する過程で肌をキレイによみがえらせるという点では同じです。

レーザーhttp ://www.ogasawaraskin.com/より引用

スポンサーリンク

通常のターンオーバーは、表皮で起きているため、真皮にまで影響しているニキビ跡は、効果が期待できませんが、レーザーであれば、真皮から肌を蘇らせるため、効果的な治療ができるのです。

ただ、ニキビ跡のレーザー治療後は、しばらくかさぶたや炎症が起きるため、すぐに日常生活が送れるわけではありません。

治療方法にもよりますが、1週間程度は炎症が引かないこともありますので、計画的に治療を受ける必要があります。

また、レーザー治療を受けても、ニキビ跡が完全に治るとは限りません。

基本的にはとても効果的な治療法と言えますが、期待しただけの効果を必ず保証するものではありません。

施術する施設によって、使用しているレーザーが違いますし、治療法によっては治療者の技術力が結果に影響することもあります。

ニキビ跡治療にどの程度の効果が期待できるのかを、きちんと事前に確認したうえで行うようにしましょう。