オールインワンゲルのメリットとデメリット

スポンサーリンク

「時短メーク」最近よく耳にします。

そんな時短メークの代表コスメといえば1本で化粧水から乳液、美容液まですべて入っている優れものとして人気のオールインワンゲル。

まさに時間短縮、化粧下地になるので朝などの忙しい時間には最適なコスメです。

1回使用するとなかなか手放すことが出来ないという方も少なくありません。

今回はそんな大人気の時短コスメのメリットとデメリットについてご紹介します。

女性

オールインワンゲルの一番のメリットはなんといっても手軽さ!

洗顔後化粧水に美容液そして成分の蒸発具合をみながら乳液やクリームで蓋をする。この手順をすべての成分が含まれているオールインワンゲルなら1回で済ませることがなによりものメリットです。

そして、オールインワンゲルはこれまで化粧水、美容液、乳液をそれぞれ購入していくと月に数千円から数万円かかっているコストをすべて1本に集約できます。

なので、オールインワンゲルならかなりのコストカットが見込め、とても経済的です。

スポンサーリンク

女性 笑顔

お手軽でコストパフォーマンスの良いコスメとして大きなメリットのある反面オールインワンタイプのコスメにはデメリットもあげられます。

オールインワンの最大のデメリットはやはり化粧水や美容液などを単体で使用した場合と比較すると効果が低い事があげられます。

化粧水はお肌の角質層まで水分を行き渡らせ、内側からふっくらとした潤いのある肌に仕上げます。

そして美容液は美容成分を肌の奥深くまで届け乳液やクリームで十分に潤った肌表面に膜をはり保護する役割を行っています。

その化粧ロジックをオールインワンでは一度のタイミングで行ってしまうのでいくら高濃度成分が配合されていても、このロジックが成立しないため物理的に効果は弱まってしまいます。

また、化粧下地としても使用されることの多いオールインワンゲルですが、成分効果が弱い傾向があります。

本来、化粧下地の上にファンデーションがフィットするメークなのですが、下地としての機能が低いため化粧崩れの原因にも繫がりやすいことがあげられます。

このようにオールインワンゲル化粧品にはメリット・デメリットがあげられますが、オールインワン化粧品は最小限の効果で肌本来がもつ保湿機能や自己再生力を向上し自立した強い肌へ導く効果も期待できる事があげられます。

このようにお手軽なオールインワンゲルのメリットとデメリットを知ることで上手に使い分けしていくようにしましょう。