日焼け止めはしっかりクレンジングで落とす

スポンサーリンク

日焼け止めを落とすには、洗顔やクレンジングが必要になります。

日焼け止めの種類によって、洗顔料で落とせるものと、クレンジングが必要なものなどがあります。

SPFが低いものであれば、洗顔料だけで落ちるというわけではなく、ご使用の日焼け止めの表示を確認し、正しい方法で落とす必要があります。

女性

また、落とす際にクレンジングの使用量が少ないと、肌との摩擦が大きくなり、肌にダメージになってしまうことがありますので、規定量を必ず守りましょう。

クレンジングを体温で少し温めてから肌にのせ、日焼け止めと混ざるようにゆっくりと手を動かすと、馴染んだときにすーっと軽くなる感覚が分かると思います。

スポンサーリンク

それが、日焼け止めが浮き上がり、しっかりと落とすことができた合図にもなりますので、それを目安にするといいでしょう。

女性 笑顔

日焼け止めを落とすときに忘れがちなのが、腕や足など、体に使用した日焼け止めを落とすことです。

こちらも、クレンジングが必要な日焼け止めを使用していると、ボディーソープだけでは落としきれませんので、クレンジングを使って落とすことを心掛けましょう。

特にウォータープルーフなど、落ちにくい日焼け止めは、肌に残ると負担が大きくなりますので、きちんと落とすよう入念にクレンジングをすることが大切です。