睡眠不足はお肌の大敵※肌荒れを解消するには?

スポンサーリンク

忙しくて睡眠不足だという人も多いのではないでしょうか?

健康でいるために睡眠が大切なのは分かっていても、仕事や家事、育児などがあるとやはり眠る時間と言うのは限られてしまいます。

睡眠不足でよく言われるのが肌荒れです。

悩む女性

肌は眠っている間に再生されると言われているので、睡眠が大切になります。

睡眠不足が続いてしまうと、脂質が多くなるのでニキビや吹き出物などがあらわれて肌荒れを引き起こしかねません。

肌荒れを解消するには、やはり睡眠が重要になってきます。

それでは、睡眠はどういったことを気をつければいいでしょうか。

だいたい新陳代謝が活発に行われるのが22時から2時くらいと言われていて、この間に肌細胞も生まれ変わります。なので、この時間帯は睡眠をとった方がいいでしょう。

睡眠時間も6時間から8時間は取った方が肌への栄養補給にもなると言われているので、肌荒れで悩んでいる方は睡眠不足を解消するようにしましょう。

スポンサーリンク

女性 笑顔

それでも、忙しくて睡眠不足になってしまうという人もいると思います。

そういった方は、睡眠不足から来る肌荒れを少しでも解消するにはどうしたら良いのでしょうか。

まず、寝る前は肌に負担を与えないようにするために、きちんと洗顔とスキンケアをして、肌荒れの解消に努めましょう。

また、栄養バランスも気を付けるといいでしょう。

そうすることで少しは肌荒れの解消にもなりますし、何より身体が元気になると思います。

三食きちんと食べることや外食やインスタント食品に頼らないことなど、肌荒れの原因になる野菜やミネラル不足を解消していきましょう。