コットンパックの効果とその方法について

肌にハリつやがある女性って巷では年齢不詳さんや美魔女と呼ばれています。

美肌を保つ秘訣は何より保湿と保水!

10代、20代前半の頃のように化粧水と乳液だけパッパッと終了、というわけにもいかなくなってきますよね。

スキンケア効果を上げるためには時間をかけて保湿と保水をしっかり行うことがポイントとなってきます。

今回は確実に保水力をアップできる効果的なコットンパック方法についてご紹介しますね。

コットンパックhttp ://good-wedding-concierge.jp/より引用

コットンパックの役割・効果

コットンパックは、コットンにふんだんな化粧水を染みこませ肌の上に直に数分間おき十分に化粧水の美容成分を肌に吸収させる美容法の一つです。

コットンパックで得られる美容効果は、角質層まで水分が満たされるので乾燥予防になり、毛穴が目立たなくなります。

さらに数分間パックを肌の上に置くため肌が柔らかくなり化粧水の有効成分の浸透をアシストする役割も果たしてくれます。

コットンパックの仕方・方法

効果的なコットンパックの使用法は洗顔後すぐに肌にのせることがポイント!

洗顔した後の肌は急速に水分が蒸発してしまうため角質がもっとも潤っているお風呂上がりのタイミングに行うのが理想的です。

そしてコットンパックの注意点として、ついやりがちですが長時間のパックはNG!

せっかくパックしてもコットンが乾燥してしまい肌内部に届いた水分が蒸発してしまいます。

だから、パックは10分以内を目安に行うのが効果的ですよ。

女性

コットンパックに使用する化粧水は日頃使用している化粧水でもOKですが、肌に直接数分間のせることを考慮し、界面活性剤が入っていない無添加の化粧水が望ましいです。

コットンパックの置き方は、額からデコルテまで全体的にコットンを置きしっかり保湿してあげることが美しさを保つ秘訣ですよ!